0776-50-0057

採寸・見積もり図の作り方

どうやって壁のサイズを測ればいい?

窓や扉のない壁面

窓や扉のない壁面を測る場合は、単純に幅と高さを測るだけです。
巾木が設置されている場合、巾木の部分は寸法にいれなくてかまいません。

窓や扉のある壁面

窓や扉のある壁面の場合、1で採寸した寸法に加え下記の図の矢印部分も採寸してください。

エアコンや壁掛けテレビが設置されている場合

エアコンや壁掛けテレビが設置されている場合でも、採寸の仕方は窓や扉のある壁面の採寸方法と同じです。
エアコンは取り外さなくても施工は可能ですが、買い替えでエアコンサイズが小さくなった場合、インテリアプリント(壁面用シート)が貼ってない部分が見えてしまう可能性があります。
不安であればあらかじめ取り外して施工される事をお勧めします。
壁掛けテレビに関しては電気工事会社等に外していただいてください。

複数の壁面を採寸する場合

基本は1面の採寸方法と同じとなります。複数面を採寸する場合は、何面あっても1面つづ採寸します。
「平面図」と「立面図」があれば大変分かり易いです。

※採寸の際壁面が隣接していても、横方向を合わせて採寸しないでください。
(例:立面図で、A・B・Cの幅の長さを合わせて「幅880cm」と記載する等。
合わせて採寸してしまうと、部屋の全体像が分かりにくくなってしまいますので、壁面は一面ずつ採寸してください。